皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
四苦八苦について
考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質になるために、
人生が苦しい理由を探る
Part 4
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は四苦のうちの、
生苦老苦について
見ていきました。

次は、病苦です。
病に侵される苦しみです。

 

風邪や下痢など、
日常の病もやっかいですが、

どんなに健康に気を付けて、
適度な運動を心がけていても、

大きな病気に
苦しめられることがあります。

 

若くして、
治療法の確立されていない
いわゆる難病に倒れることも
ありますし、

年老いてくれば、
さらに病に侵されるリスクは
高まります。

子どもからお年寄りまで、
あらゆる世代の人間が、
病に苦しめられる可能性が
あります。

 

病気にかかれば、
体力がなくなり、
行動が不自由になり、

あんなに旺盛だった食欲も、
減退し、体が苦しく、
ベッドの中で呻き苦しむ
こともあるでしょう。

 

治療の効果が芳しくない
ときなど、時には、
生きる気力もなくなります。

 

働き盛り、子育て世代の人が
大病を患うと、
自分の生活のみならず、
家族の生活が不安定になり、

また、幼い子供を残して、
自分は、家族は、
どうなるのだろうと、
さらに苦しくなります。

 

病気も、
人生の大きな苦しみの
一つです。

 

次は、死苦です。
死の苦しみです。

 

人間は、必ず死にます。
自分が意識しようとしまいと、
必ず、死にます。

 

死ぬときは、
自分だけ独りぼっちです。

生前頑張って培ってきた
社会的立場も、
財産も、
愛する家族も、

大切にしてきたもの全てを
手放して、
逝かなければなりません。

 

自分が死んだらどうなるか、
誰もわかりません。

死ぬとき、どうなるんだろう。
死んだあとは、どうなるんだろう。

漠然とでしょうが、
大変不安に感じます。
恐怖に感じます。

 

このような死への不安が、
人間が、
常に不安を感じてしまう原因だ、
とする考えもあるくらいです。

 

死が、
人生で一番大きな苦しみかも
しれません。

 

次回は、
残りの四つの苦しみを
見ていきます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。