皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も
人生が苦しくなくなる秘訣の
まとめ講座を続けます。

 

◇◇―――――
人生が苦しい人が
幸せ体質になって、
人生が苦しくなくなる秘訣
(まとめ講座)Part 2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4. 感謝されるようになる秘密

自分以外の世の中は、
自分を映す鏡のようなものだ

目の前の人や
周囲の人々は、
鏡に映った自分だと
考えてみます。

 

怒った顔をしても、
にっこり微笑んでも、

鏡の中からは
そのまま返ってきます。

鏡の中の自分に、
ありがとう、と言うと、
そのありがとうは、
そのまま自分に返ってきます。

 

自分の受けた恩、

恩とは言えない
とても小さなことでも、
その都度感謝していると、

自分のところにも、
感謝が戻ってくるように
なります。

 

5.  苦しみが多い人ほど、
幸せに近いのかも?

因果の道理を思い出せば、

幸運な結果を得たのは、
自分が、
幸運の種を蒔いたから。

不幸な結果を得たのは、
自分が、
不幸な種を蒔いたから。

自分が、
不幸の種を蒔いたから、
現在の不幸がある、と
気がつきます。

 

行いを改め、
善行を重ねれば、
良い結果が返る、という

廃悪修善
はいあくしゅうぜん

の、チャンスを得られます。

 

そのうえで、
人生のピンチを
チャンスに変える
努力と頑張りがあれば、

幸せな将来が
やって来るのでは
ないでしょうか。

 

6. 人生がむなしく感じる人へ

一般的に働き盛りと言われる
30代後半から50代の人が

ミッドライフクライシス
中年の危機、と呼ばれる

人生にむなしさを感じたり、
生きる意味を見失ったり、
今までの生き方に、
疑問を感じるような

精神的な危機を経験
することがあります。

 

きっかけはさまざまですが、

人生をむなしく感じたり、
言いようのない不安に
かられたりするのは、

死への恐怖が原因の一つだと
いわれています。

 

人生をむなしく感じたとき、
ミッドライフクライシスを
感じたとき、

一度立ち止まって、
見直してみる
良いチャンスかもしれません。

 

人間は、
いくつもの社会的な役割を
帯びて生活をしています。

社会的な役割に埋もれて
社会的な役割の持つ意味に
依存して生きがちです。

その生き方を見直し、
自分という存在を見直し、

本当に自分は何がしたいのか、
せっかく人間に生まれて
何を成し遂げればいいのか、

自分の人生のゴールも含めて、
しっかり考える時間を
とっていただきたいと
考えます。

 

次回からは、
開運線に関する
手相入門講座が始まります。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。