皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
人生がむなしく感じる方への
メッセージです。

 

◇◇―――――
人生がむなしく感じる人への、
幸せ体質になれるメッセージ
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

子育てに、仕事に、
一生懸命に人生を
生きてきた人が、

人生にむなしさを、
感じるときがあります。

生きる意味を見失ったり、
今までの生き方に、
疑問を感じたり、
精神的な危機を経験します。

 

一般的に働き盛りと言われる
30代後半から50代の人の
世代の約8割が
経験するとも
いわれていますが、

ミッドライフクライシス
(中年の危機)
呼ばれたりします。

 

きっかけはさまざまです。

熱心に子育てをしてきた
お母さんが、
子どもの成長や巣立ちを
目の当たりにして

急に生きがいを失ったように
感じる。

 

会社の第一線で
バリバリと活躍していた
サラリーマンが、
社内の部署を変わったのを
きっかけに、

自分の居場所がなくなった
ような気がして、
生きる元気を失う。

 

家庭内不和や、
意にそぐわない離婚など
家庭環境の変化に伴って
精神的危機に直面する。

 

きっかけはさまざまですが、

人生をむなしく感じたり、
言いようのない不安に
かられたりするのは、

死への恐怖が原因の一つだと
いわれています。

 

死を、なかなか
意識することができなくても、

いつか死がやってくることは、
誰もが知っています。

死ぬとき、どうなるんだろう。
死んだあとは、どうなるんだろう。

漠然とですが、
不安に、恐怖に、感じます。

 

人生をむなしく感じたとき、
ミッドライフクライシス
感じたとき、

それは、
人生の半ばに
差し掛かったときです。

一度立ち止まって、
見直してみる
良いチャンスかもしれません。

 

人間は、
いくつもの社会的な役割を
帯びて生活をしています。

母であり、妻であり、
父であり、夫であり、
仕事先では、課長であり、
パート従業員である。

社会的な役割に埋もれて
社会的な役割の持つ意味に
依存して生きがちです。

 

その生き方を見直し、
自分という存在を見直し、

本当に自分は何がしたいのか、
せっかく人間に生まれて
何を成し遂げればいいのか、
自分の人生のゴールも含めて、

しっかり考える時間を
とっていただきたいと
考えます。

 

次回からは、
人生が苦しくなくなる秘訣
として、
過去6回のメール講座の
まとめ講座をお送りします。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。