皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回からは、
人生が苦しい全ての人への
愛の言葉をお送りします。

 

◇◇―――――
昔の恋人が忘れられない
あなたのための、
幸せ体質的解決法
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔のことを懐かしく思う
気持ちは、だれにでも
あります。

時には、昔の恋愛を、
甘酸っぱい気持ちとともに
思い出すこともあるかも
しれません。

 

結婚して10年がたち、

旦那さんとの間には、
ビュービューすきま風

なんでこの人と
結婚したのだろう

こんなに相性の悪い相手と
家庭を築いて、
私って、不幸なのね

と思っているときに、ふと、

 

昔の恋愛を思い出し、

あの時の彼と一緒に
なっていれば、
こんな苦労はしなかったんじゃ
ないかしら

と妄想にふけってしまう。

 

今の旦那さんとの関係を、
改善するのか、

思い切って解消する方向で
考えるかは、別の問題ですが、

別の人と結ばれていたのなら、
もっと幸せに恵まれたのでは、
と考える場合、

知っていただきたい言葉が
あります。

 

皆さんは、
有無同然 うむどうぜん

と言う言葉を
ご存じでしょうか。

 

お釈迦様は
大無量寿経と言うお経の中で、

尊い人もそうでない人も、
貧しい人も金持ちの人も
皆お金のことを心配する、

と説かれ

有っても無くても同じだ
と教えてくださっています。

 

お金は、
無いと生きてはいけません。
お金は生きる手段として
大変大切です。

収入が増えれば、
生活が安定し、
心にゆとりができ、

やりたかった贅沢が、
できるようになり、

ある程度幸せが
感じられるように
なるでしょう。

 

でも、収入が増えれば
見栄も張りたくなりますし、

贅沢な生活は、
ますます加速していきます。

ますますお金が欲しくなり、
そして、

お金を失うのが怖くなるという、
以前は経験したことがなかった、
不幸の種も出現します。

 

これを、先ほどの

今の旦那さんではなくて
昔の彼氏と結ばれていたら、

の話にあてはめてみると、

結果は違ったかも
しれませんが、
同じくらいの困難に遭遇したと
想像できるのでは
ないでしょうか。

 

次回は、
立ち止まる余裕に
ついてです。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。