皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、さらに、
嫌な人に出会うのが、
気にならなくなる
秘密について
考えます。

 

◇◇―――――
嫌な人に出会って悩む人が、
幸せ体質になって
気にならなくなる秘密
Part 9
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

Aさんの、パート先での
人間関係の問題は、

AさんがDさんという縁に
出会ったために起きました。

 

そこで、
AさんがDさんという縁から
離れることが、

この問題の解決法の一つに
なるとご紹介しました。

 

もし、問題の程度が
縁から離れるほどではない、
また、さまざまな事情により
離れることができない場合、

以下のような、
人間関係の悩みを
解決する方法があります。

 

1. 接し方を見直す

AさんとDさんの
問題を例にとると、

Aさんの、Dさんに対する
接し方を見直す、
ということです。

 

Dさんが、
Aさんに対して理不尽な
対応をしている場合も
多いですが、

何が、Dさんの
気に食わないのか、
どんな行いが、Dさんの
気分を害しているのか、

Dさんへの
態度や言動を見直すことで
人間関係が好転することが
あります。

 

2. 相手の立場に立ってみる

人間関係の悩みがあると、

なんで自分だけ、
こんなに苦しまなければ
いけないんだ

という視点に
とらわれがちです。

 

時には、
なぜ、相手がそんなに
自分につらく当たるのか、

相手の立場に
立ってみることも、
大切です。

 

先輩や上司というのは、
後輩を指導する立場に
ありますが、

もっと上の上司からの
プレッシャーに一生懸命
堪えているのかも
しれません。

 

もし、相手の態度の
背景が知れると、

あの人も苦しんでいるのか
という共感が生まれ、

 

それに対して、自分は
どうしたらよいだろうか、と

自分の苦しみを
見る視点が変化し、

お悩みが軽くなることが
あります。

 

3. 相手の態度を
反面教師にする

パワハラをする上司や、
何かと嫌味を言う
義理のお義母さんなどは、

欲、怒り、妬みに代表される
煩悩のままに、

弱い立場の人間に
接する場合があります。

 

そのような
煩悩の塊みたいな態度を見て

自分の中にも、
似たような気持ちや態度は
ないだろうか、と
内省をするよいチャンスです。

 

同じ立場に立ったら、
自分も同じような
煩悩の塊みたいな態度を
とるかもしれません。

 

いやな上司や
つらいお義母さんの
態度を通して
自己を知ることができれば、

それを反面教師として、
因果の道理で教えられる
廃悪修善につながり、

よりよい未来が
築けるのでは
ないでしょうか。

 

次回より、
嫌な人に出会うのが、
気にならなくなる
秘密についての

まとめ講座を
お送りします。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。