皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
嫌な人に出会うのが、
気にならなくなる
秘密について考えます。

 

◇◇―――――
嫌な人に出会って悩む人が、
幸せ体質になって
気にならなくなる秘密
Part 3
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人のせいで、と思う、
妬み、恨みの愚痴の心が

自分の心や身体を
傷つけている、
と言われても、

 

あの人のせいで
私はこんなに苦しんでいる、
という思い込みを
やめることができると

問題の半分は解決する、
と言われても、

 

どうしても
そりの合わない人って
いますよね。

 

ある特定の人とだけ、
そりが合わない、
相性が悪い、わけで、

社会で出会う全ての人と
相性が悪いわけではない。

 

ご近所でも、
ママ友の中でも、
仲良くできる人もいれば、

会いたくない、
会話したくない、と
思える人がいるわけです。

 

相性が良い人と
悪い人の差って、
いったい何なのでしょうか。

 

こんなご相談がありました。

 

Aさんは、
ある施設の給食センターの
調理のパートを始めて、
約3か月。

同じころに入社した仲間と
先輩の10人ほどの職場です。

 

Aさんにはパート先での
人間関係に
悩みがありました。

 

Aさんのパート先に
3人の先輩がいます。

3人の先輩のうち、
BさんとCさんとは
馬が合うのか、

仲良く一緒に
仕事ができます。

 

ところが、
3人目の先輩のDさんとは、
なぜか、そりが合いません。

Dさんは、
Aさんのことが
気に入らないのか、

Aさんのことを
叱ってばかり、
とってもつらくあたります。

 

でも、Dさんの様子を
観察していると

つらく当たるのは、
Aさんに対してばかりで、

他の人たちは
優しく接してもらって
いるようです。

 

Aさんは、
自分にばかりつらくあたる
先輩のDさんとの
人間関係に悩み、

パートに行くのも
嫌になるくらいです。

 

まさに、
Aさんにとって、

Dさんのせいで
問題が起きている、
苦しんでいる、と
言えそうです。

 

仏教の教えに、

なぜ相性が良い人と
悪い人がいるのか、

理解できる教えがあります。

いつもご紹介する、
因果の道理です。

 

次回は、
このAさんとDさんの
トラブルが、なぜ、

因果の道理と関係あるのか
考えます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。