皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
嫌な人に出会うのが、
気にならなくなる
秘密について考えます。

 

◇◇―――――
嫌な人に出会って悩む人が、
幸せ体質になって
気にならなくなる秘密
Part 2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の悩みの中で、
人間関係の悩みは
大きなものです。

 

特に、
嫌いな人、苦手な人と会い、
人間関係を持たなければ
ならない苦しみを、

四苦八苦 の中に、
怨憎会苦 おんぞうえく
として、

お釈迦様は、
2600年前の昔から、
教えられています。

 

どうしても
避けられないとはいえ、

少しでもその苦しみを
和らげる、軽くする知恵は、
無いものでしょうか。

 

最初のステップは、

 

あいつのせいで、
あの人のせいで、

私は、俺は、

こんなに苦しんでいるんだ

 

という思い込みに
とらわれている
自分に気づき、

その思い込みに
とらわれないことが
大切です。

 

あの人のせいで
私の人生メチャクチャよ

という思い込みに
とらわれている間は、
幸せになれません。

 

どういうことかと
言いますと、

あの人が引き起こした
問題が直接、

自分の心や身体を
むしばんだり
傷つけたりするのではなく、

 

あの人のせいで、
あいつのせいで、と思う、

妬み、恨みの愚痴の心
自分の心や身体を
傷つけているのです。

 

あいつのせいで、
あの人のせいで、とは、

因果の道理で教えられる
自因自果 ではなく、
他因自果 にあたります。

 

他人のまいた種まきの結果を
自分が刈り取ることは
あり得ません。

 

また、愚痴の心は、
108ある煩悩の中で、

トップ3に数えられる
三毒の煩悩の一つです。

 

たいへん強力な
煩悩ですから、

私たちの心に
苦しみを与える力が
大きいことがわかります。

 

あの人のせいで
私はこんなに苦しんでいる、
という思い込みを
やめることができると

問題の半分は解決したとも
いえるでしょう。

 

次回は、さらに、
嫌な人に出会うのが、
気にならなくなる
秘密について考えます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。