皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
愛しているのに
憎しみあうについての
まとめ講座です。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、
愛と憎しみの秘密 Part 8
まとめ講座 2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

愛しているからこそ、
怒りが湧いてくる、
憎たらしく思う、ことも
あり得ますが

この、愛と憎しみを、
うまくコントロールできる知恵を
考えます。

 

1. 相手を大事に思っている、
愛していることに気づく

相手を愛しているからこそ、
大事な人だからこそ、

怒りが湧くんだ、
憎たらしく思うんだ
ということを、
しっかりと認識しないと、

 

怒りや憎しみが
独り歩きしてしまい、

怒りがさらに
エスカレートしてしまい、

あなたの大切な人を
傷つけてしまいます。

 

愛しているからこその
怒りなんだ、憎しみなんだ、と
理解できるだけで、

怒りがコントロール
できることがあります。

 

2. ~してあげた、という
うぬぼれ心が腹を立たせる

愛するがゆえの怒り
だけではないですが、

相手に、こんなことを
してあげた、という、

恩着せがましい気持ちが、
うぬぼれた気持ちが、
腹を立たせてしまいます。

 

一. 私が (施者)
二. 誰に (受者)
三. 何を (施物)

親切にしたのか忘れなさい。
と、教えられている、

三輪空 さんりんくう を、

自分で認識して、
できるように努力することが、

愛と憎しみをコントロールする
知恵の一つになります。

 

3. 愛し合っていても
気持ちが通じ合っているとは
限らない

愛し合っている間柄だから、
お互い大切に思っているから、

気持ちがすべて通じ合っていると
思いがちですが、
そうでないことが多いものです。

 

一緒にいる時間や
会話をしている時間が、
赤の他人より長くても、

人それぞれ、
違うことを考え、
違う趣味趣向を持っている、
ということを理解することで、

相当、愛と憎しみを、
うまくコントロールできる
ようになります。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。