皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回も、
愛しているのに
憎しみあうについて
考えます。

 

◇◇―――――
幸せ体質的、
愛と憎しみの秘密 Part 6
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

愛しているからこそ
怒りが湧いてくることは
ありますが、

愛と憎しみを、
うまくコントロールできる
知恵を続けます。

 

3. 愛し合っていても
気持ちが通じ合っているとは
限らない

愛し合っている間柄だから、
お互い大切に思っているから、

気持ちが通じ合っていると
思いがちですが、

そうでないことが
多いものです。

 

夫婦や親子など、家族だと、

一緒にいる時間や
会話をしている時間が、
赤の他人より
長いわけですから、

同じことを考えているだろう、
同じ趣味趣向や感じ方を
持っているだろう、と
思いがちですが、

そうではないことって
よくあるんですよね。

 

以前、
アメリカのキリスト教の牧師であり、
家族の抱える問題や
結婚のカウンセラーで有名な、

ゲーリー・チャップマン博士の著書
愛を伝える5つの言葉 の
内容とともにご紹介しましたが、

人間はそれぞれ違った、
愛情表現の方法や
感じ方を持っています。

 

愛する二人というのは、
お互いの違った性格や人柄に
惹かれあって、
一緒になっていることが多いので、

愛する二人が、
それぞれ違った、
愛情表現の方法や、
感じ方を持っていることは、
わかりやすいですよね。

 

人は、
それぞれ違った方法で、
愛情表現を行い、

同時に、
自分で行う愛情表現を、
して欲しいと思います。

 

だから、
自分のお気に入りではない、
愛情表現の方法で、
愛を語られても、

「あなたのことを思って
私がこんなに努力しているのに、
ちっともわかってくれない」

「何か、
してくれているようなんだけど、
ちょっと的外れなのよね」

と、お互いの愛がすれ違います。

 

愛しあっている仲でも、
一緒に過ごす時間が長くても、

人それぞれ、
違うことを考え、
違う趣味趣向を持っている、
ということを理解することで、

かなり、愛と憎しみを、
うまくコントロールできる
ようになります。

 

次回からは、
愛しているのに
憎しみあうについての
まとめ講座をお送りします。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。