皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回も、
愛し愛される間柄に戻れる
秘密を探っていきます。

 

◇◇―――――
幸せ体質になって、
愛し愛される間柄に戻れる
魔法の言葉 Part 2
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

この世のすべての物は、

物質だけでなく、
人間の心も含めて、

全ての物は
限りあるもの、と

諸行無常という言葉は
教えてくれます。

 

人間の心 こころ は、

コロコロと変わるから
ココロと呼ばれる、

ともいわれます。

 

お互い愛し合って
一緒になったはずのご夫婦も、
数年たったら、

すきま風どころか
相互不信の嵐が吹き荒れる
間柄になってしまうことも
多いものですね。

 

そんな間柄になっても、

以前のような、
愛し愛される間柄に戻れる
魔法の言葉があります。

 

それは、

あいさつ

です。

 

皆さん、
ご家族の中で、あいさつ、
なさっていますか?

 

旦那さんに、奥さんに、

おはよう
いってきます
ただいま
いただきます

などの、あいさつを
されていますか?

 

皆さんは、

お金をかけなくても、
人に親切にしたり、
人を幸せにしたりする、
七つの方法、

無財の七施

について
覚えていらっしゃる
でしょうか?

 

その三番目に、

言辞施 ごんじせ
優しい言葉で話しかけること

があります。

 

言葉は、人々の間の
コミュニケーションを
円滑にする大切な方法。

 

優しく話かけることが

人に親切にしたり、
人を幸せにしたり
することにつながり、

その幸せが
自分にも返ってきます。

 

ただ、

ご夫婦が、すきま風や
相互不信の嵐が吹き荒れる
間柄だと、

もちろん会話はないで
しょうし、

何を話していいのかも
わかりません。

 

仮に会話を始めても、
お互いの揚げ足取りに
終始して、

決して良い結果には
ならないでしょう。

 

そんなとき、

あいさつは、
お互いの理解を深める
第一歩となります。

 

次回に続きます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。