皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、濃い手相の
特徴と注意点です。

 

◇◇―――――
濃い手相の特徴と注意点
その1
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

手相は、人それぞれ、
千差万別です。

皆さんが
お持ちの手相は、
この世に一つ。

全く同じ手相は、
存在しません。

 

手相の特徴を表すために、

濃い手相 とか
薄い手相 という表現が
良く用いられます。

 

濃い手相とは、

手のひらに刻まれている線が
濃いこと。
当たり前ですね(笑)。

 

濃い線 ということを、

太い線 とも、
深く刻まれた線 とも

表現できます。

 

多くの場合、

手相の主要三線と言われる

生命線
知能線
感情線

それに運命線や財運線などの

主な線が
濃く刻まれている手相を
指します。

 

線が多い、いわゆる
しわしわの手相でも

ほとんど主要な線だけの
いわゆる
しわの少ない手相でも、

主な線が濃く刻まれていると、
濃い手相となります。

 

あくまでも一般論ですが、

男性の手相の方が
女性の手相より
濃い傾向にありますし、

 

男性の濃い手相と
女性の濃い手相を比べると、

男性の濃い手相の方が、
より濃いことが多いですね。

 

一般的に、
濃い手相の持ち主は、

自分というものを
しっかりと持ち、
エネルギッシュで行動的な

傾向にあります。

 

外に向けて情報を
発信することが
多い傾向です。

 

手のひらの色が
少し濃かったり

手のひらが
ふくよかな場合も、

エネルギッシュで行動的、
という印象を持ちますから、

 

多くの場合、

濃い手相をお持ちの方は、

手のひらの色が
少し濃かったり

手のひらがふくよかに
見える傾向があります。

 

濃い手相の特徴と
注意点を
次回に続けます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。