皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定師、西端です。

 

本日も、開封いただき
ありがとうございます。

 

今回は、
手相の変化について
考えます。

 

◇◇―――――
手相が変わるって
どういうこと?
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

「手相が変わるって
本当ですか?」と、

占えもんを訪ねて来て下さる
ご相談者さまから、
よく聞かれます。

 

皆さんも、
手相は変わることがある、と
聞かれたことが
あるかもしれませんね。

 

人の一生と
深くかかわっているような
手相が変わると言われると

ちょっと不思議な
気がします。

 

しかし、手相は、
手のひらに刻まれたしわだと
考えれば、

体にできたしわだから、
そりゃ、変化もするだろうと
思い至ります。

 

実際、手相は変わります。

特に、
細かい線や運命線などは、
変わりやすい、と
言われています。

 

なぜ?
どうやって?
手相は変化するのかを
少し考えてみましょう。

 

人間は生活していくうえで、
手を使い、動かします。

1日24時間・1年365日
ずーっと動かしています。

 

動かすことによって、
手のひらにしわが刻まれ
それが手相と呼ばれます。

 

私たち人間はずっと、
同じ生活を
同じ人生を、

続けているわけでは
ありませんよね。

時々、変わります。

 

私たちは、
毎日、数えきれない、
人生の選択を、
繰り返しており、

その選択をするたびに、
その後の人生は、
少しずつ変化します。

毎日の少しずつの変化が、
将来の大きな変化に、
つながります。

 

人生が変化すると、

生活の仕方や
好きなこと、嫌いなこと、
よくやる行動や癖などが

変化しますよね。

 

生活の変化や
好きなこと、嫌いなこと、
よくやる行動や癖などの
変化に応じて

手の使い方、動かし方が
変わることは
よくわかります。

 

手の動かし方が変われば
手のひらに刻まれる手相が
変化するのも納得です。

 

自分が繰り返した
人生の選択によって、

人生が変わり
生活が変わり、

 

生活が変わったから
手の使い方や動かし方が
変わり、

手の使い方や動かし方が
変わったから、

手相も変わったという
わけです。

 

手相が変わる、と
言えるだけでなく、

手相を変える、とも
言えますね。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。