皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
今回の感情線の手相講座の、
まとめをお送りします。

 

◇◇―――――
幸せ体質になれる、
感情線入門講座 Part 2
(まとめ講座)
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に、
薄い生命線と濃い生命線
ご紹介しました。

 

手相の線が、
濃いとか薄いとかは、
他の線と比較する必要が
あります。

知能線や生命線などと
比べて、

感情線だけが薄い場合が
「薄い感情線」、

感情線だけが濃い場合が、
「濃い感情線」になります。

 

薄い感情線の持ち主は、
感情を表に表さず、
行動するときも、
理路整然と考えます。

喜怒哀楽が少なく、
周囲に気を遣うあまり、
引っ込み思案に
なったりもしますが、

感情に振り回される
ことが少なく、
謙虚に振る舞うことのできる
素敵な方が多いですね。

 

濃い感情線の持ち主は、
感情が豊かで、
感情を明確に表現でき、
大変人間味のある、
素直で正直な印象です。

時に
感情をストレートに
爆発させたり、

好きか嫌いかが、
手に取るように
わかりますが、

感受性に優れ、
芸術的に創造することに、
すぐれた才能を発揮する人も
いらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感情線は、
主要な手相の線の中では、
一番鎖状になりやすいと、
言われています。

 

鎖状の感情線の持ち主は、
感情が豊かで、
時に、感情が不安定。

恋愛や結婚に関する、
お悩みが深い場合、
鎖状になりやすい
傾向にあります。

 

恋多きタイプとか、
浮気性とかだけでなく、
多趣味な人も、
鎖状になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枝分かれしている感情線は、
感情的な性格で
感受性が豊かな
傾向があり、

気持ちの移り変わりや、
気の多さ、
趣味の多さを示し、

恋多いタイプだけでなく、
多趣味な人に、
感情線の枝分かれが、
多く見られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

片手の手のひらに、
感情線が
二本あることがあり、
二重感情線と言います。

 

感情が豊かで、
精力的に動き、
楽しいことが大好き。

感情に響くと、
一生懸命に努力し、
まっしぐらに突き進みます。

一生懸命で、
行動力がありますから、
結果も出しやすく、

逆境に立ち向かう強さも、
持ち合わせます。

 

しかし、
仕事も趣味も、
そして恋人も、

いろいろと手を出して、
落ち着きがありません。

チャレンジ精神が旺盛で、
行動力がある個性を
より生かせるように、

一つのことに集中できるよう、
心がけたら、
もっともっと、
人生を楽しむことが
できるでしょう。

 

次回からも、
このブログを通して、
皆さんが
さらに幸せ体質になれるよう、
お手伝いをさせて
いただきます。

楽しみにしていてください。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。