皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定士、西端です。

 

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回からは、
知能線の長さに
注目します。

 

◇◇―――――
短い知能線の人が、
幸せになるための対処法
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

知能線と、頭脳線は、
同じ線を指します。

頭脳線と呼ばれることが
多いようですが、

占えもん よしやん では、
知能線と呼んでいます。

 

知能線の起点は、
親指と人差し指の
ちょうど間のあたりです。

80%くらいの人は、
生命線とくっついて
出発して、

手のひらの
親指とは反対の
方向に進みます。

 

知能線でわかることは、

考え方の傾向
価値観
好きなこと・嫌いなこと
得意・不得意
などです。

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、
短い知能線と、
長い知能線の違いとは、

ざっくりというと、
その人の
考えている時間が違います。

 

短い知能線の持ち主は、
即断即決型。

呑み込みが早く、直感型。

すぐに決めて
すぐに行動するタイプ。

行動しながら考えると
いう人もいます。

 

即断即決型ですから、
いわゆるフットワークが軽く
喜ばれることも多いですね。

 

しかし、
じっくり考えることが
少ないので、

勘違いや早とちり、そして
ミスが多い傾向があります。

 

自分が、
即断即決できるので、

じっくり考える
熟慮型の人に対して、
イライラ感じることも、
あるようですね。

 

ものごとには常に、
表と裏があるように、

手相の線にも、
長所と短所があります。

 

当たり前かも
しれませんが、

長所と短所をよく理解して、
生活に生かせば、
幸せ体質に
つながりますよ。

 

次回は、
長い知能線の人の
特徴です。

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

 

また次回、
このブログで
お会いしましょう。