皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定士、西端です。

 

自分だけが不幸だ と
考えてしまう人の特徴を、
続けます。

 

◇◇―――――
なぜ自分だけが不幸なの?
幸せ体質な人は、
こう考えます  その3
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

ときどき、
このような方に、
お会いします。

 

幸運と、不幸は、

天か、どこか、
よくわからないところから、

幸運なら降り注ぐ...

不幸なら降りかかる...

というイメージを
持っている方って
いらっしゃいませんか?

 

また、

幸運と不幸が
一定の順番にやってきて、

自分の順番が、
もう少し早かったり、

逆に遅かったりすると、

幸運に恵まれたのに!
と考える方もいらっしゃいます。

 

幸運や、不幸が、
自分とは違う
外の世界から、

いきなり
やって来るもの、
と、考えられているようです。

 

さらに、
自分の前後の人に、

「本来なら
自分に回ってきたかも
しれない幸運」を

横取りされた、と
考える人もいらっしゃいます。

 

それから、

知り合いやお友達と、
自分の状況を
比べてしまって、

「自分はついていない、
運が悪い」

と思うことが、
よくあります。

 

他の人が

どんなことで悩んでいるか、

どのような不幸な経験を
したか、

なかなかわかりませんから、

 

自分の都合だけで
勝手に他人と比べ、
目に見える違いだけで比較し、

「自分だけが不幸だ」
と思い込んでいる、

というケースも
多いものです。

 

いろいろな
「自分だけが不幸だ」と
考えてしまう人の特徴を、
お話してきましたが、

 

これらの例に共通しているのは、

自分の心が、
「自分だけが不幸だ」
という気持ちを、

作り上げていることに、
気がついていません。

 

次回は、
不幸の種は、
どこにあるのか、という
お話です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。