皆さん こんにちは

自分らしい幸せを欲しいアラフィフが
自分の強みを見つけられる

手相と四柱推命の鑑定士、西端です。

 

今回もお読みいただき、
ありがとうございます。

 

今回は、
過去4回のブログをまとめて、

周りの人を幸せにして、
自分も幸せ体質になれる方法の
おさらいをします。

 

ぜひ、
ご自分で、実行されて、
輝く毎日を、
送ってくださいね。

 

◇◇―――――
だれでも、簡単に、
幸せ体質になれる攻略法
(まとめ講座)
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せ体質になる極意は、
自利利他
の一言に尽きます。

 

他の人を利することで、
人を幸せにして、
それが自分の幸せに
つながります。

 

見返りを期待するのではなく、

自分だけが「欲しい、欲しい」と
思うのでなく、

より多くの人々に
幸せになってもらいたいと
願い、実行すると、

 

幸せが
自分のもとに、
訪れるようになります。

 

お釈迦様は
人生を善くするために
するべき善を、
いろいろ教えてくださっていますが、

その中で
施しをする
親切にする
という意味の

布施を教えてくださいました。

 

さらに、
お金や物を寄付するだけでなく、

ある行動をして、
布施ができることを、

具体的に
教えてくださいました。
それが、無財の七施です。

 

心を込めて暖かい眼差しで、

優しいほほえみの笑顔で人に接し、

優しい言葉で話しかけること、

心から感謝の気持ちを述べること、

などを実行することで、

周りの人を幸せにできる、と
教えられています。

 

周りの人を幸せにできると

幸せが
自分のもとに、
訪れるようになります。

 

大切なご両親や
家族の皆さんに、
あなたの大切な人に、

暖かいまなざしと、
優しい微笑みを添えて

心を込めて
感謝の気持ちを
伝えてみられたら、
いかがでしょうか。

優しい言葉で、
はっきりと、
伝えることが大切ですよ。

 

見返りを期待しながら
布施を行うのは、良くありません。

見返りを期待するのは、
商売になってしまいます

受けた恩を忘れないように
そして、
与えた親切を
忘れるぐらいの気持ちで、
布施を行いましょう。

 

布施をする相手の見極めも、
大切です。

悪人に布施をすること、
遊び人に布施をすること、

また、
世の中の2種類の人間
①与える人、と、②奪う人、
のうちの
「奪う人」に布施をすることは、

注意が必要です。

 

次回は、
手相に関する
幸せ体質になれるヒントの
お話です。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。