皆さん こんにちは

手相と四柱推命で
あなたの開運を引き寄せる
幸せ体質ナビゲーター

占えもん よしやん の
西端です。

今回も、お読みいただき
ありがとうございます。

 

今回は、
運が開けないのは、
なぜなのかを、
考えます。

 

◇◇―――――
環境が悪くて
運が開けない人が、
幸せ体質になって、
開運する考え方
◇◇―――――

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たちは、
自分の思い通りに
ならなかったり、
人生に行き詰まったり、

いわゆる、
運が開けない
状態になると、

ついついその原因を、
周りの人や環境のせいに、
しがちです。

 

子どもがいつまでたっても、
甘えん坊なのは、
お義母さんが、
いつも甘やかすからだ、

とか、

会社の同僚が、
上司に媚びを売って、
いつも私は損な役回りだ

など、

自分の人生が
不調なことの理由を、
自分より他に、
求めてしまいます。

 

人間は、
どうしても自分がかわいく、

自分を守りたい防衛本能が、
働きますし、

自分のことを客観的に、
見つめられません。

 

長い期間、
このブログを、
読んでくださっている
皆さまなら、

自業自得

という言葉を、
思い出されるのでは、
ないでしょうか。

 

自分の行為によって起きる
良いことも悪いことすべて
自分が受け取る、
という意味ですね。

 

もちろん、
人生が不調な理由は、
単純に一つの理由に、
絞ることができない
ことが多く、

いろんな理由が、
複雑に入り組んでいますから、

100%自分が悪いという
わけではありません。

 

しかし、
人生が思い通りに
ならないとき、

人生に行き詰まった時、

運が開けないと思えるとき、

原因は自分かも?

自分ができることは、
もっとあるんじゃないの?と

考えることができるとしたら、

あなたは、
もう充分、幸せ体質を
手に入れられていると、
言えます。

 

次回は、
運命について、
さらに考えます。

 

最後までお読みくださり
ありがとうございました。

また次回、
このブログで
お会いしましょう。